プーケット 水族館


プーケット水族館 Phuket Aquarium

プーケット水族館 プーケット島の南部、パンワ岬の先端に建つ国立の水族館。プーケット唯一の水族館でもある。 2006年に改修時に新たに設置された、10メートルのトンネル型水槽が売り物だが、この水槽自体は日本の水族館に慣れた日本人には、少々物足りなく感じるかもしれないが、10メートルのトンネル型水槽には、プーケット周辺で見ることができるサメや、エイ、海がめ等、数十種に及ぶ魚をを 見ることができる。プーケット水族館全体では、アンダマン海とタイ湾に住む200種以上に海洋生物が展示されている。

ショー等のアトラクションは行われていません。1時間弱で全体を見ることができます。

プーケット水族館は政府機関であるプーケット海洋生物研究所によって運営されている。 タイのトロピカルな海に生息する熱帯魚、サンゴ、イソギンチャク、サメなど、プーケットを取り囲むアンダマン海 の生態系を間近で見ることができる。水族館から数分歩いたところにある研究所では、絶滅の危機に瀕しているウ ミガメを孵化させて自然に帰す活動などを行っているが、こちらを見学の場合には予約が必要だ。

プーケットオプショナルツアー
スノーケリングツアー
タイと言えば象ツアー
プーケットファンタシーツアー
サイモンキャバレーツアー
パンガー湾カヤックシーカヌー
(C)タイ、プーケットのダイビングショップ、ほうぼう屋プーケット店