プーケットナイヤーンビーチ

プーケットビーチ案内

プーケットビーチメニュー

ナイヤンビーチ

プーケット空港から車で10分ほどの所にあるナイヤンビーチは、プーケット西海岸に面したビーチ。 ナイヤンビーチは国立公園に指定されていて、ビーチと内陸のほとんどの部分が自然のままの姿で残されている。 ビーチはとてもきれいで、砂浜にはゴミも無く、海はとてもきれい。

国立公園に指定されているので、商業開発が入ることが少なく、リゾートやホテルが少ないので、現地タイ人も 出入りがしやすく(通常リゾートは現地タイ人の出入りは難しい)、週末にはタイ人の家族連れなどが多い。 海沿いにはタイ人向けのレストラン(海の家)が立ち並んでいる。

ナイヤーンビーチの海は遠浅でその先にはサンゴ礁が広がり、 オンシーズンの海の穏やかな日には、スノーケリングや泳ぎを充分に楽しむことができる。 プーケット滞在期間に余裕があり、人の少ないキレイなビーチを探しているのなら、ドライブがてら 訪れるのが楽しいビーチだ。



ナイヤン国立公園
Nai Yang National Park

ナイヤン国立公園は、北側にマイカオビーチ、中央にナイヤンビーチ、 南側にナイトンビーチが野生保護区域になる。公園の中のビーチには、 毎年11月、2月の間にカメが産卵に来ると言う。絶滅の危機にある4種類のカメが巣にしている所もあり、 自然が沢山残っている場所だ。

国立公園管理事務所には、公園についてのパンフレット地図をもらう事が出来る。 また、ビーチの北側にはビジターセンターがあり、サンゴ礁や魚の展示がされている。 ビーチから外洋へ5kの範囲までが、公園区域。平均水深6mの遠浅のビーチが広がっており、海の中にはさまざまなサンゴ礁がある。

マングローブの群生

マイカオビーチの北側に1Kにおよぶマングローブが広がっている。 マングローブの群生は、海辺の生態系の中でも、環境を保つ重要な役割りを果たしていることで 知られている。
このマングローブには、珍しい多年生植物が数多く、遊歩道を歩きながら様々な自然を見る事が出来る。

海ガメの産卵

毎年11月〜2月の間にカメが卵を産みにビーチにやって来る。 タイの旧正月4月13日には海亀の放流が開催され、人口孵化で育てられた子ガメを 一匹200バーツで購入し、海に放してあげる事が出来る。

海亀の産卵時間はその日の海、天候のコンディションによって異なる。 日が沈んでから、深夜にかけて上陸して、産卵する。 カメの産卵中の注意としては、 海亀が産卵を始めるまでは物音を立てたり、光を当てたりしないこと。 産卵を始めたらストロボ撮影は可。 孵化した子亀には光を当てない。

プーケット バンタオビーチ

ナイヤンビーチ プーケット

プーケット ナイヤンビーチ

ナイヤンビーチ 亀 プーケット

プーケット島ビーチ

ナイヤンビーチ

プーケットオプショナルツアー
スノーケリングツアー
タイと言えば象ツアー
プーケットファンタシーツアー
サイモンキャバレーツアー
パンガー湾カヤックシーカヌー
(C)ダイビングショップ、ほうぼう屋プーケット店