プーケット パトンビーチ

プーケットビーチ案内

プーケットビーチメニュー

パトンビーチ

プーケットの代表ビーチ〜全てにおいて最大規模

プーケットの西海岸のほぼ中央に位置し、南北に弓なりになったパトンビーチはプーケット島内で最も賑やかなビーチ。 日本からの多くのパッケージツアーはこのパトンビーチを利用する。
プーケットはアジアを代表するビーチリゾートなので、そのプーケットで最も賑やかなパトンビーチは アジアを代表するビーチと言うことができる。旅行客の数もホテルの部屋数もプーケットで最大規模。

朝から晩で楽しめるパトンビーチ

2.8キロにわたるパトンの白い砂浜は遠浅、日中はビーチパラソルが立ち並び、 パラセイリングやジェットスキー等、様々なマリンアクテ ィビテ ―が楽しめる。

ビーチに沿って走るビーチロードと、そのビーチロードと平行してもう一つ大きな通りが一本裏に通っている。 通り沿いには、 格安ホテルから高級ホテル、各国料理レストラン、様々な土産物店、旅行代理店、タイ人女性の働くバー、オカマバー等々、 パトンビーチでは観光客が求める全ての物が揃う。

滞在日数が少なく、買い物、食事、夜遊び、ツアー等々、色々と動き回りたい人は、 観光客の中心地であるパトンビーチに滞在すると効率的に行動することができて良いだろう。 滞在日数の長い人は、ちょっと離れたビーチに滞在して、静かな南の島を満喫しながら、 必要に応じて買い物や食事目的で、パトンビーチに出て来るのも、一つの滞在パターン。

またパトンビーチはプーケット西海岸に面しているので、天気の良い日は、 アンダマン海に沈む美しい夕陽を目の前で見ることができる。 日が高いうちはそれ程感じないが、日が沈み始めると何処から人が沸いてくるのか 不思議な程、沢山の人が集りはじめ、深夜24時を回るとざわめきは最高潮を迎える。

パトンビーチで楽しむ夜遊び情報

日中だけでなく、夜も賑やかで楽しいのがパトンビーチ。 パトンビーチエリアでも、夜最も賑やかになる場所が“バングラ通り” バングラロードにはレストラン、土産物店、旅行代理店等から、 タイ人女性の働くバー、オカマバー等の濃厚なサービスまで、無数の店が立ち並ぶ。 1本路地を入っても、様々な店が続き、奥へ入れば怪しげな雰囲気が広がる。 店に入る勇気の無い人は、外から見物しながら歩いても、 異国情緒満点の夜のパトンビーチを楽しむ事が出来るだろう。

バングラロード:20:00〜24:00

この時間帯は、まだ盛り上がる前の探索時間。食事や買い物をしたりしながら盛り上が る時間帯を待ち、その後、レストランやバーでお酒を飲みながら人間ウォッチングするのがおすすめ。 日本でも出会うことの出来ない不思議な人や、初めて見る光景があちらこちらに見られ始める。 22時を超えた辺りぐらいから、人、人、人。せっかくThailandに来たのだから、 一晩ぐらいは弾けて遊んでみるのもよいだろう。

バングラロード:24:00〜02:00)

この時間になるとバーやクラブ、ディスコに人が集り雰囲気も最高潮になる。 客の中心は欧米人。 パトンビーチで一番有名なのがBanana Disco。ここは、24時を過ぎた頃から楽しくなる。 踊りまくって日本でのストレスを発散するにはおすすめ!
もうひとつ、プーケット在住者オススメの穴場のクラブは“TIGER”(タイガー) ここは、フロアーも広いしドリンクも少し安め。 うるさいのが苦手な方は、バーで飲み明かすのも良いだろう。
お姉さんがゲームの相手をしてくれるので、女子連れでも気軽に入れる場所のひとつだ。

ニューハーフ

言葉の通り、男子が女子になった方。タイでは、このレディボーイの人権が確立されていて、 レディボーイ専用の更衣室まである。そんな彼女達を気軽に見られるのもまたパトンビーチ。 バングラ通りを歩いているとレディボーイが踊っている一角がある。そこだけ、人だかりが出来て いるのですぐに分るだろう。綺麗なお姉さん達が、台に乗って踊りを披露している。ドリンクを飲みなが ら彼女達の踊りを見る事や会話を楽しむ事も出来る。一緒に写真を取ろうと、よって来ることも。 写真に収めた場合には、チップを忘れずに渡そう。

プーケット バンタオビーチ

プーケット パトンビーチ

プーケット島 ビーチ

パトンビーチ プーケット

プーケットのパトンビーチ

パトンビーチ

パトンビーチ

プーケットのパトンビーチ

プーケット島パトンビーチ

プーケットオプショナルツアー
スノーケリングツアー
タイと言えば象ツアー
プーケットファンタシーツアー
サイモンキャバレーツアー
パンガー湾カヤックシーカヌー
(C)ダイビングショップ、ほうぼう屋プーケット店