プーケットの電気事情

プーケットの電気事情

電化製品の電圧は?

プーケットの電気事情 プーケットは日本とは異なり、電圧220ボルト・50ヘルツと高圧です。 日本仕様の電化製品を使う場合は変圧器が必要です。 プーケットで日本の電化製品を、そのままコンセントに差し込んでしまうと、故障の原因(というか、間違いなく壊れます。)になりますので十分注意が必要です。

デジカメやビデオの電源はそのまま使える場合も多い

しかしながら、現在では製品によっては(デジタルカメラなどの充電器、ノートパソコン、ドライヤー、ひげ剃り等) 240Vまでの海外対応になっている物も少なくありません。通常は電源アダプター部分に、対応電圧などについて 詳細が記載されておりますので、アダプター部分を確認してみましょう。

電源の形状は、日本の物がそのまま使える形状。現地で購入も可

プーケットのホテルの電源プラグの形状は、ほとんどの場合において日本の電源プラグが そのまま差し込める形状です。(電圧は異なります!)電源プラグの形が心配ならBFタイプ、Cタイプが一般的に使われているので持参するか、 プーケットのコンビニエンスストアーや、スーパーマーケットなどでも電源プラグアダプターは購入することができます。

プーケットオプショナルツアー
スノーケリングツアー
タイと言えば象ツアー
プーケットファンタシーツアー
サイモンキャバレーツアー
パンガー湾カヤックシーカヌー
(C)ダイビングショップ ほうぼう屋プーケット店