プーケットビーチガイド

プーケット島のビーチ一覧

プーケットビーチ案内

プーケットビーチメニュー

プーケット滞在は、自分の目的に合ったビーチ選びが大切!

プーケットはタイ国で最も大きな島。プーケット島には島を取り囲むように大小様々なビーチが点在しています。 プーケットの各ビーチはそれぞれに特徴があり、滞在するビーチによって、プーケット旅行 の印象は変わります。

旅の目的や自分のスタイル、条件、グループ構成、滞在日数等を考慮した上で、 滞在先のビーチとホテルを決めると、プーケット旅行はより充実した時間になることでしょう。

プーケット西岸のビーチが一番人気

プーケットの西岸は南北約48キロ。 プーケット西岸に広がる海はアンダマン海(Andaman Sea)と呼ばれ、その海はそのまま大洋インド洋へ開けています。 その為、プーケット西岸には、大洋の波に洗われた全長の長い大きなビーチが多いのです。

ベストシーズン(11月〜5月)には、プーケットの西岸のビーチは透明度が高くなり、海は青色のグラデーションが広がり、とても綺麗になります。 また、プーケット西岸のビーチでは、アンダマン海に沈む美しい南国の夕陽を楽しむこともできます。

パトンビーチはプーケットの代表ビーチ

パトンビーチ(Patong)やカタビーチ(Kata)等、旅行者に人気の高い多くのビーチは、プーケット島の西海岸に集中しています。 プーケットで最も賑やかで栄えているビーチが『パトンビーチ』。ホテルの数、滞在客の数共にプーケットで最大規模。

パトンビーチはプーケット西海岸の中央近くに位置しています。 パトンビーチ以外の主要なビーチは、カタビーチやカロンビーチ等。これらのビーチはパトンビーチを挟み西海岸の南北に点在しています。

プーケット島の東海岸のビーチは海が遠浅で、水の透明度があまり高くないので、 ホテル等、宿泊施設も少なく、西側に比べると訪れる旅行者は少ないです。開発のスピードも遅く、現地の人々の日常生活を垣間見ることもできます。

パッケージツアーで利用されるようなホテルはあまりありませんが、島の県庁所在地であるプーケットタウンや、プーケット港等の公共施設は、東海岸の南部に位置しています。 また、ピピ島やカイ島等、近隣の島々へのツアー、ダイビングツアーは、プーケット東岸南部のシャロンベイ(Chalong)が発着場所になっています。







プーケットオプショナルツアー
スノーケリングツアー
タイと言えば象ツアー
プーケットファンタシーツアー
サイモンキャバレーツアー
パンガー湾カヤックシーカヌー
(C)ダイビングショップ、ほうぼう屋プーケット店